寒い冬に1つは持っておきたいアイテム8選!冬もオシャレに着こなすならこのアイテム。

ウェア・コーデ
この記事は約6分で読めます。
おすすめファッション通販サイト

ファッション通販サイト

PayPayモール(ZOZOTOWN)

PayPayモール(ZOZOTOWN)

4.8

公式サイトへ

楽天ファッション

楽天ファッション

4.7

公式サイトへ

Qoo10(キューテン)

Qoo10(キューテン)

4.5

公式サイトへ

SHOPLIST(ショップリスト)

SHOPLIST(ショップリスト)

4.2

公式サイトへ

GLADD(グラッド)

GLADD(グラッド)

4.0

公式サイトへ

韓国ファッションサイト

BEEP(ビープ)

BEEP(ビープ)

4.8

公式サイトへ

COLLABONATION(コラボネーション)

COLLABONATION(コラボネーション)

4.7

公式サイトへ

BORN CHAMPS(ボーンチャンプス)

BORN CHAMPS(ボーンチャンプス)

4.3

公式サイトへ

DAESE TOKYO(デセトウキョウ)

DAESE TOKYO(デセトウキョウ)

4.1

公式サイトへ

sober(ソーバー)

sober(ソーバー)

4.0

公式サイトへ

ファストファッション

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)

4.8

公式サイトへ

GU(ジーユー)

GU(ジーユー)

4.7

公式サイトへ

無印良品

無印良品

4.6

公式サイトへ

WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)

4.1

公式サイトへ


気温がだんだん低下していき肌寒くなってきてる中、冬物のアイテムの出番がやってきました。
冬物アイテムは防寒着として活躍するアイテムが多いですが、その冬物アイテムは揃っていますでしょうか?

たくさんの冬物アイテムが出回ってる中、「何を買っていいのか」「何を買い足せばいいのか」迷うもの。
できれば、来シーズンまで使いまわせて、着回し力抜群のアイテムを持ちたいものですよね。

そこで今回は、寒い季節に1つは用意しておきたいアイテムを厳選してご紹介します。

アウターやインナーを着こむ季節だからこそアクセサリーやカラーアイテムでオシャレに整いたいところですね。

冬に1つは持っておきたいアイテム8選

今からご紹介するアイテムを1つ持っておけば、寒い季節は間違えなく困らないアイテムを厳選ピックアップ。
ヒートテック系の素材で寒い季節を乗り越えるのもありですが、あったかいかつオシャレに今年の冬を乗り越えましょう。

アイテム2もはや冬のトレンド「オーバーサイズコート」

防寒着の高いロング丈のコートをゆとりあるオーバーサイズにすることでこなれ感漂う「オーバーサイズコート」。
羽織るだけで洗練されたシルエットになり、適度な抜け感が大人雰囲気を楽しめるアイテムです。
オーバーサイズコートでもいろんなディテールのアイテムがたくさんあります。
ひとつひとつ表情が違うため、お気に入りの1着をみつけてみては!
いま、流行りの「オーバーサイズ」をポイントとして今年の冬はファッションを楽しんでもいいかもしれません。

アイテム2冬の定番アイテム「ダウンジャケット」

ダウンと言えば、冬の欠かせない定番アイテム。
特に寒い季節は機能性のあるダウンジャケットはマストアイテム。1着いいものを持っておけば長年着こなせるモノです。
ダウンアイテムも定番の「セミロング」。現代では「ロングコート」「ショートコート」などアウトドアブランドをはじめ、カジュアルブランドまで様々なブランドで展開されています。
選ぶ際、機能性はもちろんですが着回し抜群の「セミロング丈」か「ショート丈」をおすすめです。

アイテム3防寒着をプラスする「インナーダウン」

今や冬の防寒着として人気を誇る「インナーダウン」。ダウンがゆえに保温性抜群でシルエットも豊富。

1枚で着る

シャツやカットソー、ニットなどのシンプルなトップスの上から羽織るのも◎。

インナーとして着る

軽快で羽織れてなんといってもあったかい!
ダウンジャケットやコートのインナーとして着るのも◎。
アウターをさらっと羽織るようにして、あえてアウターを前開きでオシャレなインナーダウンをのぞかせるのもオシャレのポイント。

まさに、春夏秋冬着まわせるアイテム。
1枚持っておけば大活躍間違えなしです!

アイテム4カラーニット

秋冬トップスアイテムで欠かせないのが「ニット」。
ニットにタートルネックで合わせれば、防寒+おしゃれな印象が出ます。
ニットといってもたくさんの種類のニットがあります。いつもの暗めのトーンを着てる方はトレンドのニットカラーやシルエットが変わったニットを取り入れるとワンランク上のコーデが完成します。
ぜひ、この機会に鮮度あるカラーに挑戦してみては!
カラーニットを手をだしにくい方は、「GU」や「ユニクロ」などのリーズナブルなカラーニットから攻めてみるのもおすすめです。

アイテム5保温性の高いパンツ「コーデュロイパンツ」

冬のパンツといえば「コーデュロイパンツ」。
保温性に富んだパンツで、柔らかな手触りの表面にはわずかな光沢感があり、上品な風合いを楽しめるパンツです。
最近では、コーデュロイ生地のセットアップアイテムが多く展開されています。
コーデュロイセットアップで保温性を十分に持たせて、その上からアウターを着こなせばこなれ感を漂わせるコーデに!
モノトーンのカラーよりも鮮やかな色味で合わせても◎。

アイテム6ワンランク上の見栄えを演出する「ミニレザーバッグ」

ミニバッグはモノをあまり持ち運ばない人にとっては、必要不可欠なアイテム。
その持ち運びやすさとコーディネートのワンポイントとして人気のミニバッグです。
ミニバッグといっても、「サコッシュ」や「ショルダーバッグ」、「ボディーバッグ」「ウエストポーチ」など幅広い種類があります。
その中でもレザーは外さなく、わずかな光沢感が上品差を演出するとともにコーデのアクセントにもなるマストアイテムです。

アイテム7さりげないこなれ感なら「アクセサリー」

手もとが洋服で隠れる冬でもオシャレに欠かせない「アクセサリー」。
夏と違い冬は、洋服で手元のアクセサリーは隠れてしまうけど、そこをあえて、さりげなくアクセサリー見せることで本人の雰囲気とコーデをより一層華やかにしてくれます。
以外と夏のアクセサリーより、冬のボリューム感のある洋服はシルバーやゴールドの装飾と相性抜群。

アイテム8首元から温める「大判マフラー」

寒い季節にはヒートテックで中から保温するのもいいですが、首元からも温めたい。
そこで活躍するのが「大判マフラー」。
マフラーは様々なカタチや種類がありますが、ここでおすすめしたいのは「大判マフラー」です。
首元にボリューム感を与えれるとともに小顔効果も期待できます。
また色味のあるマフラーを装飾することで華やかさな印象にも。巻き方も複数のパターンを覚えておけば、気分に合わせてコーデのアクセントに!

ライターからひとこと

今回は、冬に1つは用意しておきたいアイテムを厳選してご紹介しました。
小物アイテムはコーデを彩るアイテムのため、個人的にも気になるアイテムです。

© 2019 AURA.